結婚の挨拶の仕方 気まずくなった時の対象法

 

f:id:fumimi2323:20201213184158j:plain

先日友人からこんな相談を受けましたのでご紹介していきたいと思います。

 

「今度彼女の両親にご挨拶に行くんだけど二人っきりになった場合なにを喋ればいいのかわからないし礼儀作法もよくわからないんだよね」と言う相談を受けました。

 

これ私も経験あるんですが本当に緊張しますしなにを喋って良いのかわからない・服装はどんなのがいいのか?手土産などなににしたらいいのか?

 

 

 これ困りますよね。 

 

そんな方たちの為にこのブログを見て頂いてちょっとでもお役に立てればいいかなと思います。

 

まず第一印象が大事

 

f:id:fumimi2323:20201211181432j:plain

人間は、必ず見た目から入りその見た目でいろいろ考えてしまいます。 例えば仕事の面接で金髪・ピアスなどをはめて面接に行ったとします。まず君何しに来たの?ってなりますよね。 「僕この見た目ですが東京大学出身ですよ。見た目で判断してほしくないなぁ」 普通に考えればこんな人まず受かるわけがないですよね。

 

親御さんへの挨拶も一緒で金髪・ピアス・チェーンなどを付けて挨拶に行き誰が大事な娘をやるか!ってまずなりませんか?

これが俺のポリシーなんでとか通用しません。

 

無難にスーツが間違いありません。 髭や髪型なども整えて誠意を見せる事がまずは大事かと思います。 女性ならではの視点では靴が汚い人は出世しないなど見られる可能性もあります。磨いておきましょう。

 

手土産はなにがいいのか?

 

f:id:fumimi2323:20201211182243j:plain

彼女からリサーチするのが一番いいかと思います。甘いものがお好きなご家庭ならみんなで分けれる賞味期限が長いお菓子だったりお酒などが好きであれば特別な銘柄の方が「私の為にこんなお酒をありがとう」と喜ばれるかもしれません。

 

手土産の渡し方ですがよく間違えられるのが玄関で渡す方いらっしゃいますがこれはNGです。

ご案内されて挨拶をしてお渡ししましょう。 決してつまらないものですがと言うのもダメですよ。つまらないものをやるなよとなってしまいます。

 

自己紹介はすごく大事

 

最初の自己紹介すごく大事ですよね!! 

例えば職業が弁護士だったとします。 弁護士だったらお金に不自由することもないから安心だなって思ってくれるかもしれません。ですが、嫌われてしまう自己紹介があるんです。

 

「何々君は弁護士と聞いたんだけど」

 

 

「はい弁護士をお仕事でやらせてもらってます。私は、東京大学を首席で卒業後一発で弁護士試験に合格しました年収はだいたい1000万ぐらいですかね」 アピールしたい気持ちはわかるんですが自信満々に喋られても嫌味にしか聞こえません。

 

普通に感情を伝えるだけで印象はよくなります。

 

「はい弁護士をやらせてもらってます」「実は無実の罪で訴えられた事があるんです。そこで助けてくれたのが弁護士の先生でそこから私も弁護士を目指そうと思ったんですよね」「お給料もいいので不自由はさせません。」 どっちが印象よくなると思いますか?

 

アピールしたい気持ちはわかりますが自分の自慢より感情を伝えられた方が賢明かと。

 

 

 

気まずくなった時の対象法 相手を気持ちよくどれだけ喋らせるかが大事!!

 

f:id:fumimi2323:20201213190537j:plain

私の場合まず最初の挨拶などはもちろんですがご飯食べていきなさいと言われごちそうになったんですが一番気まずいと思ったのが二人っきりになった時になにを喋ればいいのか困った時です。

 

悪い質問「お父さんのご職業警察官と聞いたんですが大変ですか?」 これじゃなにも盛り上がりませんよね。 

「なんの仕事でも大変に決まってるだろ」ぐらいで終わってしまいます。こんな質問お父さん困ってしまいますしなにより話が続きません。

 

じゃなくて具体的な質問が大事です!「お父さんのご職業警察官と聞いたんですが逮捕する瞬間ってどんな感じなのでしょうか?」

 

「それはあーだこーだよね」と長く喋ってくれるかもしれません。

 

それに聞いてみたくないですが?逮捕の瞬間など? 

自分も聞いてみたい事と相手にも関心がある質問は話したくもなるし聞きたくもなるんです。

無理やり喋らせては意味がありません。

 

これで私失敗した経験があります。

 

あいさつに行った時になにも話すことがなかったので自分が好きな事を喋ってしまったんです。

「私香水が好きなんですがつけたりします?」「香水はよくわからないな」

そりゃそうです。

相手は全く興味がないのでそりゃつまらないですよね。その後無言が続いてしまいました。

 

それにあいさつに言ってるのに香水の話してる自分に今考えると顔が真っ赤になります。 

 

相手の家族の事や彼女のことを聞くのが普通ですよね。 あの時は若かったなと思います。

 

もし話が詰まったりした場合は今聞いておきたい事とお父さんにするべき質問を喋ればいいんじゃないでしょうか?

 

例えば「彼女は小さい時どんなお子さんだったんでしょうか?」 「お父様からみて彼女の性格はどんな性格だと思いますか?」今聞いておきたい質問・お父さんにするべき質問・具体的な質問ですよね。

 

こんな感じで喋っていけば「お前気に入った娘を託そう」ってなるかもしれません!!

 

 〈まとめ〉

 

今日ご紹介しましたのは嫌われなく結婚の許しを頂く為の対処法のご紹介でした。

 

緊張すると思いますが聞き上手になれば気にいってくれると思います。 後必ずリサーチはしておくことが大事かと思います。 ではまた。