23~blog

香水とお酒好き~集合

ウォッカおすすめカクテル

 

 

f:id:fumimi2323:20200923175511j:plain

 今日ご紹介しますのはウォッカのご紹介です。

とても強いお酒でカクテルなどには欠かせないスピリッツです。

そのウォッカに合うカクテルをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 ウォッカ 歴史 ウォッカの製造


主に穀物を原料とし糖化・発酵・蒸留したものを白樺の炭で濾してクセを取り除いたスピリッツです。

 

このお酒はロシアの農民が最初に飲まれてたと言いますがポーランドにはその前から存在していたと話もあります。

 いずれにせよ12世紀前後には生まれていたかと思うんですがウイスキーやブランデーよりも歴史が古い事になります。

 

そうなるとウォッカとはヨーロッパで最初にできた蒸留酒ということになるかもしれません。

 

 

ウォッカ製造方法なんですが基本的にトウモロコシ・大麦・小麦・ライ麦といった穀物が原料とされますが寒冷地ではジャガイモが使われることもあります。

 

原料を糖化にし発酵後パテント・スチル〈連続蒸留機〉でアルコール分85から96度のグレーンスピリッツにします。それを水で割りアルコールを40~60度に調整したものを白樺の炭で濾過していきます。

 

ウォッカの製造の決め手なんですが白樺炭濾過を長時間行う事とグレーン・スピリッツをどのようなものにするかという事になります。

 

 

 

 

 

 ウォッカベースおすすめカクテル


 

1.神風 〈カミカゼ〉

第一次世界大戦後から兵器の名前がついたカクテルが誕生してきます。 神風も日本の特攻機につけられた名前ですがアメリカで誕生したカクテルです。

 

2.ブルーラグーン

こちらは「青い湖」という意味の名前で綺麗なブルーの色合いがニューヨークの女性にも人気だそうです。

 

3.メロンボール

こちらはサントリーがメロンリキュールを発売した時にPRの一つとして考案されたカクテルです。 私はオレンジジュースを入れて飲むんですがお店によってパイナップルジュースも多いと聞きます。

 

4.モスコミュール

ウォッカをご紹介するならこの飲み物は外せません。 オリジナルレシピはジンジャービアを使いますがほとんどのお店でジンジャーエールを使う所が多いです。

 

 

 

 カクテルレシピ


 

f:id:fumimi2323:20200920225000p:plain

1.神風〈カミカゼ〉

ロックグラスに ウォッカ1/3 ホワイトキュラソー1/3 ライムジュース1/3 シェークして注ぐ。

 

2.ブルーラグーン

ウォッカ30ml ブルーキュラソー10ml レモンジュース20ml シェークしてシャンパングラスに注ぎます。 お好みでデコレーション。

 

3.メロンボール

ウォッカ30ml ミドリリキュール60ml オレンジジュース適量 大きめのグラスに注ぎ軽くステアだけでいいです。

 

4.モスコミュール

ウォッカ45ml ライムジュース15ml ジンジャエール適量 こちらも軽くステアするだけで大丈夫です。

 

<まとめ>

今日ご紹介しましたウォッカですがよくカクテルに使うスピリッツです。

他にもいろんなウォッカベースカクテルありますのでぜひ作ってみてください。ちなみに私が一番好きなカクテルはソルティドックです。

ではまた。